洗濯洗剤を選ぶなら、かわいいと優しいを合わせたものがいい

インテリアとしても秀逸な『出しておける』洗剤。見た目にも、環境にも罪悪感ナシ。 とみおかクリーニングの牛乳缶入り洗濯洗剤。

Written BY

Reiko

京都に一人娘と二人で暮らしてます。Yoga teacher /Yoga Nidra therapist /Aromatherapist

All author's posts

July 8, 2021

洗濯洗剤って結構悩みの種だと思うのですがいかがでしょうか?

ほぼ毎日消費するものだし、

タオルや衣類の汚れ落ちはとっても重要だから、機能性は外せない。

臭いも気になる。

コスパは良い方がいいに決まってる。

でも、環境によいものを選択したい。

昔、「ロハス」というワードが世の中に出始めた時

私も環境意識が高まって、それこそ色んな洗剤を試しました。

でも、結局石鹸カスが気になったりなど

使用感もよく、環境にも優しく、満足できる洗剤に辿り着けなくて

その後、だらだらと市販の洗剤を使い続けてしまうという時期が続きました。

でも、今回、やっと納得できるものに辿り着けたかもしれない、と思っています。

それが、こちらの洗剤。

北海道中標津町にある、とみおかクリーニングの

牛乳缶入り洗剤です。

北海道らしく、牛乳缶に入っています

このRoom Euphoriaのコンセプトとして

『地球にも人にも優しく、でも気分が上がるかわいいもの』

を掲げているので

やはり、よく見るプラスチックパッケージに派手なデザインのものは

なんだかなぁという感じだったし

「ザ・素朴」というような、環境に優しそうだけど

味気なさすぎる、というのも気分が上がらない。

環境意識の高い海外の製品でそれこそ

可愛いパッケージのものも知っていましたが

せっかく日本にいるのだから、わざわざ海外から

さまざまなコストを払って運んでこなくても・・・ねぇ?

という気がしてしまって、私も手が伸びませんでした。

そこで見つけたのが、こちらの洗剤だったのです。

北海道中標津といえば、知床半島のちょっと下に位置する

道東の酪農の街。

実は私が娘を出産した時は釧路に住んでいたので

そのあたりも車でよく走ったものでした。

因みにこの中標津町には秘境の名湯と呼ばれる

養老牛(ようろううし)温泉という温泉がありまして

そこでは野生のシマフクロウが見れるんです。

もちろんいつでも見れるわけではないのですが

私は運良く、大きな翼を広げて獲物を捕える姿を目撃することができました。

そんな酪農の大地にあるクリーニング屋さんだから

牛乳缶入りのデザインなんですね。

元北海道民、そして中標津にも馴染みがある私としては

どうしても推したくなってしまうポイントが満載なのでした。

そして、ここからがポイントなのですが

もちろんこの洗剤、見た目が可愛いというだけではないんですよ。

クリーニング屋さんのプロが使う品質なのに加えて

界面活性剤がわずか0.5%しか含まれていないんです。

それでは、その洗浄力はどこからきているのか、というと・・・

善玉バイオのEM菌を使用しているんですね。

だから排水を汚さず、高い洗浄力が実現できたというわけでした。

|とみおかクリーニング洗濯洗剤、おすすめのポイント

1. クリーニング店でも使用されているほどの洗浄力

善玉バイオが衣類を優しくコーティングし、汚れから守ってくれます。

黄ばみの原因となる界面活性剤をほとんど含んでなく、

取りきれなかった皮脂汚れや油汚れも酵素の力で分解するので

黄ばんでしまった白シャツも洗うたびに白くなっていきます。

衣類からとれた汚れが洗濯中に再び衣類に付くこともありません。

2. 界面活性剤0.5%以下

洗浄力は強いけど泡立ちがあまりないので、すすぎは一回でOK。

その結果、水の使用量も抑えれられてエコにつながります。

生分解性がとても高いので、環境を汚しません。

また、洗濯物に残留もしないので、肌にもとっても優しいのです。

3. 洗濯槽もきれいになる!

善玉バイオの力で、普通にお洗濯しているだけで

洗濯槽もどんどん綺麗になっていきます。

洗濯槽のカビや洗濯物のにおいの素も、なくなっていきます。

使用感を試すため、私も実際に自宅で使っています。

一回のお洗濯で使用する量は、大体付属のスプーン一杯分

約20グラムほど。(45Lの場合)

洗剤の容量はひと缶800グラムなので単純計算だと

40回分、ということになります。

粉石鹸のようにいちいちお湯に溶かす必要もないですし

溶け残りの心配もないので

衣服の上に直接、パラパラっと振りかけて使用します。

もちろん、詰め替えもあるので、毎回缶を買わなくても大丈夫ですよ。

最初は牛乳缶+詰め替えの袋セットで届きます

そして、柔軟剤を使わなくてもふんわりと仕上がるので

タオルなど、触り心地がとっても良いんですね。

もちろん、ドラム式洗濯機でも、縦型でもOKです。

「オリジナル」は無香料なので余計な香りもしないですし

(たぶんこういう方も多くいらしゃると思うのですが)

洗剤や柔軟剤の合成的な香りが苦手、という方にも

本当にぴったりだと思います。

なんというか、まっさらな匂いに仕上がりました。

洗濯槽が綺麗になる、という効果も、とっても嬉しいですよね。

種類は、全部で3種類。

「フラワー」は「オリジナル」に天然ラベンダーと天然ローズマリーのエッセンシャルオイルが配合された物。とはいっても、残香はほとんどありません、

「プラス」は「オリジナル」に除菌消臭効果を配合した物。

汗をよくかく季節や、部屋干しが多い場合にはこちらがおすすめ。

用途や好みに合わせて選んでいただければ良いかな、と思います。

私がとってもいいなと思っているところは

詰め替えってもう当たり前になっていて、

普通はそれをプラスチック製の入れ物に詰め替えて使う。

ゆくゆくはそれだって他に使い道がなく

ゴミになってしまうものだと思うのですが

これは、たとえ、将来この洗剤を使うことがなくなったとしても
牛乳缶は他の用途のために取っておきたいと思える。

実用性もデザイン性も兼ね備えていて

でももし使わなくなったとしても容器を

ずっと取っておきたいと思える洗剤って、なんかいいなって思ったのです。

見た目可愛く、外に『出しておける』洗剤って、なかなかないと思いませんか?

featured items
【とみおかクリーニング】牛乳缶入り洗濯洗剤 <オリジナル>

【とみおかクリーニング】牛乳缶入り洗濯洗剤 <オリジナル>

¥ 2,200 
【とみおかクリーニング】牛乳缶入り洗濯洗剤 <フラワー>

【とみおかクリーニング】牛乳缶入り洗濯洗剤 <フラワー>

¥ 2,200 
【とみおかクリーニング】牛乳缶入り洗濯洗剤 <プラス>

【とみおかクリーニング】牛乳缶入り洗濯洗剤 <プラス>

¥ 2,200 
【とみおかクリーニング】牛乳缶入り洗濯洗剤 <オリジナル> 詰め替え

【とみおかクリーニング】牛乳缶入り洗濯洗剤 <オリジナル> 詰め替え

¥ 1,056 
【とみおかクリーニング】牛乳缶入り洗濯洗剤 <フラワー>  詰め替え

【とみおかクリーニング】牛乳缶入り洗濯洗剤 <フラワー> 詰め替え

¥ 1,320 
【とみおかクリーニング】牛乳缶入り洗濯洗剤 <プラス>   詰め替え

【とみおかクリーニング】牛乳缶入り洗濯洗剤 <プラス> 詰め替え

¥ 1,320 
Further Reading
近況報告と、これからのRoom Euphoria
最近訪れたいろんな場所と、人生を楽しもうよ、という話。
October 15, 2021
真夏の奈良公園とウィリアム・モリス展
今年の夏の愉しみ。
August 26, 2021